泊まる
滞在目的、期間、好みによって様々に選べる宿泊形式をご案内。

<<短期留学>>
食事や家具、家事などの心配なく勉強に打ち込めるホームステイがお勧め!部屋数は少ないけれども、色んな国の人とも交流できるユースホステルや部屋貸し、コロカシオンも検討の余地あり。

<<長期留学>>
3ヶ月以上の長期留学には、ステュディオ(ワンルーム)や、アパートなどがお勧め。大学留学の人には大学寮も。

<<旅行>>
お手軽なユースホステルから星つきホテル、ちょっと豪華にシャトーホテル、と泊まるスタイルは様々。シャンブル・ドートやキャンピングというスタイルにチャレンジするのもいいかも?


ホテルの等級の違いは?

星の差はホテルの規模と設備の違い。星が多ければ多いほど「良いホテル」というわけではないので注意が必要です。
★1つ星
最低7室あり、全室の25%の部屋に独立した洗面設備があること。30人に一つのシャワーつき共同バスルームがあること等。

★★2つ星
1つ星の基準にプラスして、 10%以上の部屋に洗面設備があること。4階建て以上の場合、エレベーターがあること。客室内での朝食が可能なこと等。

★★★3つ星
部屋数が10以上あり、2つ星の基準にプラスして・・・
全室に専用の洗面設備があること。70%の部屋がバスまたはトイレつきであること。50%の部屋に専用トイレがあること。全室に電話があること。3階建て以上の場合、エレベーターがあること等。

★★★★4つ星
3つ星の基準にプラスして・・・
90%の部屋にバスまたはシャワーがあること。90%の部屋に専用トイレがあること。2階建て以上の場合、エレベーターがあること。レストランがあること等。

★★★★★5つ星
4つ星の基準にプラスして・・・
全室がバスつき。サロンに作り変えられる寝室1~2室を有するスィートルームがあること等。

一般的な滞在形式の一覧

フランスでの滞在形式は日本でもお馴染みの一般的なホテルから、シャンブル・ドート、珍しいものとして星つきのキャンピング までかなり様々な種類があります。滞在目的や期間によって最も自分にあった滞在方法を選んでみましょう。 特に注意したいのが料金体系が日本と異なります。

料金表示の見方
部屋代・・・部屋当たりの料金(一般的には一人でも二人でも同じ値段です。)
PENSION-COMPLETE(ペンション・コンプレ) ・・・3食付き
DEMI-PENSION(デミ・ペンション)・・・朝食・夕食付き

Hôtel (*オテルと発音することに注意)

街の中にあるホテルは、一般的に日本のビジネスホテル・普通のホテルとあまり変わらず、個人的に経営しているアットホームなホテルから 日本でもあるようなチェーンホテル、豪華な設備を持ったホテルまで様々。

Château hôtel (シャトーホテル)

貴族の館や古城、修道院といった伝統的な建物をホテルに改装したもの。広い庭や森に囲まれ、往時の家具調度品などが醸し出す優雅な空間を体験できます。

Chambre d'hote (シャンブル・ドット/シャンブル・ドート)

シャンブルドットとは日本でいう民宿、ペンションのようなところで、一般家庭の部屋の一室を貸し出すような形の宿のこと。ホテルとホームステイの中間のような位置づけで、家庭的な雰囲気の中での滞在ができます。

GITE(貸し別荘)

1週間単位(土・日曜だけの場合もある)で借りる農家の別棟風の貸別荘。基本的な生活設備が整っており、家族でのんびりと過ごしたい方には最適。フランス人の間では結婚式や家族揃ってのパーティ企業の催し物などに使われることが多い形式。

AUBERGE DE JEUNESSE(ユース・ホステル)

主に若い年齢層の旅行者がよく使用する、廉価な宿泊施設。洗面所や台所は勿論、部屋も共同の場合がある。部屋だけは個室になっている所などは、アパート代わりに住んでいる人も。
色いろな国の学生達と多く知り合えるという利点も。

Famille d'accueil(ホーム・ステイ)

家族の一員として朝食・夕食を共に過ごす滞在形式。家族によっては週末やバカンスに一緒に色いろと連れていってくれるところも。
相場は街全体で統一されている所が多く、朝食・夕食付きで月600ユーロ前後。 フランス語を学ぶ学生にとっては日常会話の練習にもなってお勧め。

STUDIO・APPRTEMENT (ステュディオ・アパルトマン)

ステュディオはワンルームのことで、普通は家具など生活に必要な物は全て揃っている。アパルトマンは2部屋以上のアパートを指し、普通家具類などは自分でそろえなければならない。
3ヶ月以内の契約はほぼ断られるので、(大家さんや不動産屋の都合や条件の提示の仕方によって、交渉の余地はあり。)3ヶ月以上の滞在人向け。
サイト内検索
Web フランス・アクセ