観る・楽しむ > 教会・修道院・カテドラル > ピサレットの回廊 Cloître de la Psalette

ピサレットの回廊 Cloître de la Psalette

7 rue de la Psalette 37000 Tours
Tél: 02 47 47 05 19
ピサレットの回廊Cloître de la Psalette

フランボワイヤン様式のゴシック建築とルネッサンス様式建築
ピサレットの回廊はトゥールのサン・ガシアン教会の北側にあり、15世紀~16世紀に建てられたものです。

西側部分は1460年に教会参事会員のRaoul Segaler(ラウル・セガレ)の寄付によって建てられ、北側部分は16世紀の初め頃(1513-1524) Martin Francois(マータン・フランソワ)の指揮監督のもと実現されました。今日、フランボワイヤン様式のゴシック建築とルネッサンス様式建築の2つの様式が混ざったスタイルが見れるのはこのためです。

フランス初の漫画とも言えるイラストで装飾された本当時の手書き原稿なども。美しい図書・資料室
西翼部分のカテドラルの教会参事会室の図書・資料室は18世紀まではフランス国内でも最も充実したものの一つで、アーチ型のとても美しい部屋で、当時の教会参事達の手書きの原稿などが今でも見ることができます。

ゴシック様式のスパイラル階段はブロワ城と同じスタイルのもので、フランスの教会の中でも最も聖歌の練習で使われた場所としてもとても興味深いものです。

[入館料金]
個人:3€ グループ(20人以上):2,80 €
子供(17歳以下):無料 18~25歳:3€
[開館日時] [閉館日時]
10月1日~3月31日・・・9h30~12h30、14h~17h
4月1日~30日・・・10h~12h30、14h~17h30
5月1日~9月30日 ・・・9h30~12h30、14h~18h
10月1日~3月31日・・月・火・日曜日
4月1日~9月30日・・・日曜日の午前中
1月1日、5月1日、12月25日
[アクセス]

車 : 出口 n° 21, Centre ville,Cathédrale(トゥールの中心街、カテドラル)方面

電車: パリ→トゥール →徒歩約10分

[館内設備]
駐車場 エレベーター 障害者用通路 レストラン  
売店   子供用スペース   図書館・資料室 展示会場  
その他 ジュースの自動販売機
[ガイド・サービス]
館内ガイド ガイドカセット   ガイドDVD   日本語パンフ
図書館・資料室              
その他 ※日本語ガイドは無料ではありません。
[クレジット・カード]
VISA MASTERCARD American Express      
[スタッフが話す言語]
フランス語 英語   日本語   スペイン語  
イタリア語   ドイツ語   オランダ語   ポーランド語  
[その他]
※トゥールの街で有名なサン・ガシアン教会の中に入り口があります。
※フランス語でのガイド(45分)は15日前までの予約が必要です。
サイト内検索
Web フランス・アクセ