日本でもあるかもしれませんが、フランスでは誰もが必ず加入している電話会社や
電気会社を装っての詐欺メールが時々届きます。

ぱっとみただけではすぐに詐欺メールと気づかずに、リンクをクリックしてしまいがちなので、

是非ご注意下さい。

例えば、最近届いたこんなメール。
EDF(フランスの電気会社)から
「停電のリスクの警告:請求書未払いの為」
というようなタイトルで、一瞬どきっとします。

arnaque_edf.jpg

ご丁寧にのロゴマークまで入れているので
直感的に信用してしまいがちです。

しかし・・・よく見ると不審な点が沢山!!!

例えば

1.このメールが来たアドレスメールは電気会社に登録したものか?
(私の場合、このアドレスは登録していませんでした。)

2.宛先をみると「undisclosed-recipients:;」となっています。
これは不特定多数に同時メール送信しているという事です。

請求書未払いの連絡を不特定多数にメッセージするわけがありません!

3.Et si vous n’avez pas complété cette confirmation votre compte sera suspendu, et vous pouvez avoir beaucoup de problémes au future.
「もしこの確認を怠ると、あなたのアカウントは停止されて、あなたは多くのトラブルを抱えることになるでしょう。」

いや、1度請求書未払いだからといって早速脅しですか・・・苦笑

ありえませんし。

そして、1度脅しをいれてからクリックするリンク、そしてその後にもご丁寧に

Attention: Si vous n’avez pas passé cette opération maintenant, vous pourrez avoir beaucoup des problémes qui peuvent être grave sur votre energie(l’éléctricité et le gaz).

「注意:もしこのオペレーションを怠るとあなたのエネルギー(電気とガス)に対して
大きな問題がおこりますよ。」

と更に脅し!!!

普通は脅すのではなく、「もし経済的にすぐに支払うのが難しければ、ご相談ください」というような
文章があるものです。

ここまで見て、すでに突っ込みどころ満載なのですが、所々「Espace Client(アカウント・スペース)」
にて請求書を確認してください、とか本当の事も書いてあり
もしも本当に支払いが上手くいっていなかった、こういうようなメールが来たりもするので、

もし「もしかしたら未払いになっているのかな?」と不安になったら、
最寄りのEDFの事務所に確認するか、

「決してこのメールの中のリンクはクリックせずに」

直接EDFのウェブサイトからアカウントを確認してみると良いかと思います。

特にフランスに住んで間もない方などは、戸惑って思わずメールの中のリンクを
クリックしてしまう人も多いのでは?

ご注意ください!!!

↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。