ずっと行きたいと思っていたシャンボール城に行ってきました!

気温-2℃で、木には霜が付いていたり、水溜りに氷が張ったりしてました。
霧も少し出ていて、幻想的な感じですごく雰囲気がありました。

シャンボール城で一番期待していた二重らせん階段を見ました。
上る人と下りる人がすれ違うことがないという、
とても興味深く、また不思議なものでした。
440という部屋がある大きくてキレイなお城なのに、
ほとんど住んだことがないというなんとも勿体無いお城だと思いました。
色々な部屋を見たりしましたが、やはり-2℃という気温もあり、
暖炉はありましたが、暖炉の近く以外はとても寒く、じっくり見学できませんでした。
ただそのおかげで、ほとんど観光客がいなくて、スムーズに進むことができました。

ずっと行きたかったお城だったので行けてよかったです。
期待通り大きくて、きれかったです!

(文章=I.A)

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです~。[絵文字:v-532]
    今フランスは猛烈に寒いっ!ですよ。
    お城の中はさらに・・。だから冬の寒い間はお城やシャトーホテルは閉館するところが多いんです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 0be0f437e6d946175b7b00c8f7c3e111
    あらためて写真で見ると立派な綺麗なつくりのお城ですね。
    そして寒そう~~[絵文字:v-263]
    自分が行きましたのは2000年6月バスツアーの瞬間滞在・・・でしたが、初夏でもひんやりした石の香りが印象的でした。
    それにしてもpresque独り占めっていう贅沢がとってもうらやましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code