街中ではパン屋が沢山あるので見たことがなかったのですが、
先日アンボワーズという小さな町の駅のそばに
バゲットの自動販売機が設置されているのを発見しました!

バゲットの自動販売機

フランスでは日本のように自動販売機は道のあちこちにあるわけではなく、
駅とか学校とか公共機関の施設の中に飲み物とか、簡単なスナックの
自動販売機がある程度。

バゲットの自動販売機というのがフランスらしいですね。笑

少し調べてみると、この自動販売機を製造している会社が
パン屋と提携をして、地元のパン屋が定期的にバゲットを補充しに行く
システムなのだとか。

田舎の方に行くと、パン屋が少なかったり日曜日や祝日に開いている
パン屋がないので死活問題で、ビデオを見るとなかなか好評なよう。

確かに、夜19時〜19時半には多くのお店が閉まるので、
仕事をしている人たちには重宝しそう。

旅行者の方も、お店が開いていない時などに見つけたら
利用してみるといいかもしれませんね。

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。