lettre.jpg
昨年よりフランス学生ビザの審査が非常に厳しくなって来た事もあり、
「フランスの学生ビザの取得が難しいらしい」という不安が
留学希望者の人達の間で急速に広まっているようで、最近そういう相談を
よく受ける様になりました。

相談の中で最も多く、皆さんが最も書くのに悩み、またビザ審査に重要な項目、

「志望動機書」の作成。

まず多くの方に「どれぐらいの長さを書けばいいのですか」と聞かれるのですが、
長さは問題ではありません!!!

ある方から、「ある留学代理店から長くかかないとビザが通らないと聞いた」
と聞いたのですが、なんといい加減なアドバイスを・・・。苦笑

なぜビザ審査に志望動機書が必要なのかというと、別にフランスに渡りたい誠意や熱意を
みたいのではなく、その人がフランスに不法滞在する可能性が無いか、適切なビザの
申請をしているのか、という事をみたいからです。

つまりポイントは

1.明確に簡潔に。

2.滞在計画がしっかりしている事。

これらに尽きるのではないかと思います。

毎日多くの書類に目を通して審査をしないといけない人にとって、
だらだらと、内容がはっきりしない文章では審査に時間がかかって当然。

志望動機書作成は決して難しく考える必要はありません。
頭を悩ませている方、是非参考にしてみてくださいね。

↓クリックのご協力をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code