フランスの極右政党、FN(Front National)が、ここ数年勢力を伸ばしてきています。

移民排斥でよく知られて嫌われていますが、打ち出している政策自体は
それほど悪いものじゃないと思うのです。

ただ、その選挙キャンペーンのやり方がちょっと品がない気が・・・。

例えば、今回のCharlie Hebdo社の銃撃事件が起こってから
24時間以内に
Facebookでの彼らのページのいいね、のクリックが約300%も
増加したのだとか。

それを見て、「これはいける!」と思ったのかどうかはわかりませんが、

本日9日金曜日の、丁度襲撃犯人達が印刷所で人質をとって
立てこもっていた真っ最中に、
(この立てこもり事件は17時過ぎに犯人射殺という結果で、とりあえず解決しています。)

現FNの党首、Marine Le Pen(マリーヌ・ル・ペン)氏の父親であり
FNの創始者で初代党首のJean-Marie Le Pen(ジャン=マリー・ル・ペン)氏
がツイッターで下記の画像を投稿した模様。

lepen.jpg

Keep Calm and Vote Le Pen
(落ち着いて、ル・ペンに投票しよう)

        

ジョークだとしたら、ある意味センス良過ぎます。笑

いや、よく見るとオフィシャルアカウントとして認証を受けていないから、
もしかすると嫌がらせの偽アカウントでしょうか?
(偽アカウントである事を祈りますが、どうやら本物っぽいです・・ 

いずれにしても、殺された人質の方達やその家族の方達の事を考えると、
あり得ないほど下品な選挙活動ではありませんか。

正々堂々と良い政策を打ち出して、選挙活動をして頂きたいものです。

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。