現在、日本人男性2人が人質としてISIS(イスラム国)に捉えられて、
殺害予告のビデオを公開されて日本政府に身代金2億ドル(約236億円)
を要求している事件ですが、

このビデオがコラージュではないかとインターネットで騒がれた直後から
#ISISクソコラグランプリ
とハッシュタグがつけられて、予告動画のキャプチャ画像を
おもしろおかしくコラージュしてtwitterで投稿するユーザが続出、
果てはISISのツイッターアカウントに直接送りつけている者さえいるというではないですか。

フランスではまだ大手の新聞社で記事としては出ていないようですが、
IT&ガジェット関係のフランスのwebジャーナルがいち早く
要約すると「理解しがたい行動だ」と
この事を記事で伝えています。
Les Japonais réagissent avec des loltoshops à la prise d’otage de leurs ressortissants
日本人人質コラージュ

この悪ふざけのコラージュが続出した事から
ISIS関係者もさすがに怒ったのか
“Japanese people, you are so optimistic(日本人達よ、お前らは楽観的だな)”
“We have army everywhere(私たちの兵士はどこにでもいるぞ)”

と遠いと思われている日本でもテロの可能性があることを示唆するような
コメントがあったといいます。
非常に怖い事です。

またフランスの記事の中のコメントとして気になったのは、
「Charlie Hebdo事件に関してのフランスのエスプリを正確に理解できない
風刺の習慣が無い日本人。」というコメントがある事。

そう、風刺の習慣がなく、Charlie Hebdo事件の「表現の自由」を守ろう
というフランス人のデモが謝って解釈されて「表現の自由=何でも表現しても良い」
と捉え、もしくは報じていた日本のメディア。

もしかすると、この悪ふざけ画像を投稿した人達は
これも「表現の自由だ、風刺だ」と勘違いしていたのでしょうか?
またCharlie Hebdo紙は元々風刺画などを発表してはいましたが、
いつ危険にさらされる可能性は充分にあると覚悟した上で風刺を
していました。
それでも伝えるべきメッセージがあるという信念があったからです。
(その内容が良いものだったか悪いものだったかは、また別の話ですが
私たちはこう思う、と伝える事が表現の自由という事です。)

風刺と悪ふざけは似て非なるもの。

今回の面白おかしく画像をコラージュして投稿していた人達は
そういった覚悟はあったのでしょうか?
ほぼ間違いなく、ないでしょう。

イスラム国は遠い国、日本でテロなど起こるはずがない、
自分が殺される危険にさらされているわけではないから、
関係ない・・・そんな気軽な気持ちだったのでしょう。

ただ、これがきっかけとなって人質の人が殺されたりしたら?
日本で無差別テロが起こったら?
是非、その責任の重大を考えてほしいものです。

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、
クリックの応援をして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

br_decobanner_20100216020405.gif

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント有り難うございます。
    記事中でも書いていたかと思うのですが、私の個人的意見としても
    フランスであった風刺の内容が良いものであったかどうかは別問題だと
    思っています。

    実際フランス人の多くもその新聞社の新聞は下品なものとして
    嫌っていた人も多いのが事実です。
    (正直、一度もこの新聞を読んだことの無い人達が感情に流されて、
    涙しているのは滑稽ともいえますし、フランス人でさえ今回の事件の本当の意味を
    はき違えている人達が多いのも事実です。苦笑)

    ただ彼らは自分たちの名前を明記した上で、またいつ襲われるかも
    わからない(今までもなんどか襲われています。)のを覚悟の上で
    発表し続けていました。

    私が言いたかったのは、今回の日本人のツイッターでコラージュ画像を投稿していた人達は
    完全に匿名で、匿名だからこそ何をやっても構わない、テロリストが
    起こったとしても、自分の身に被害は及ばないだろうという意図が
    見えるため、その点私は完全にはき違えていると思うのです。

    もしテロリスト達がそのコラージュ画像に怒って攻撃し、
    被害を受けるのは、まったくそういった事に関わっていない
    日本の一般市民でしょう。
    これが、一番問題だと私は思っています。

    繰り返しますが、「風刺」という名の公の場での発言が
    どこまで許されて、どこまで許されず、それがどういう影響を人々に
    与えるのかという事は、別の問題として議論され続けていくべきかとは、
    私も思います。

    > 興味深くく拝読しています。
    >
    > フランスの表現の自由はエスプリ、日本人が理解できていないのでしょうか? 
    >
    > 悪ふざけは当然ながら言語道断ですが、フランスのあの風刺もまったく違うとは言い難いのでは・・・と私は思っています。イスラームは当然のことながら福島に関する風刺も、受け手である側からすれば、エスプリだなんて言えません。実際にあの風刺をみた子供が日本人の血が入っている子供に対するいじめに発展。3本目の足を見せろ、と言って。
    >
    > フランスの言論、表現の自由は、矛先が違うように思います。そもそもの風刺を越脱しているように。

  2. SECRET: 1
    PASS: 025b6197f9ef9b71699ca1a2664b69a8
    興味深くく拝読しています。

    フランスの表現の自由はエスプリ、日本人が理解できていないのでしょうか? 

    悪ふざけは当然ながら言語道断ですが、フランスのあの風刺もまったく違うとは言い難いのでは・・・と私は思っています。イスラームは当然のことながら福島に関する風刺も、受け手である側からすれば、エスプリだなんて言えません。実際にあの風刺をみた子供が日本人の血が入っている子供に対するいじめに発展。3本目の足を見せろ、と言って。

    フランスの言論、表現の自由は、矛先が違うように思います。そもそもの風刺を越脱しているように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。