衛生パスのQRコード

2021年8月上旬よりフランス国内のカフェ、レストラン、大型商業施設、病院、高齢者施設、医療社会施設や、長距離移動の航空機、列車、バスにおいて、顧客・利用者・職員にかかわらず、ワクチン接種証明か陰性証明の提示が求められるようになりました。
ワクチンの接種証明か陰性証明を元にQRコードが発行され、それをプリントアウトしたものか、スマートフォンのアプリ「TousAntiCovid」にそのQRコードを登録したものがPass Sanitaire (衛生パス)です。

8月27日より外国人でフランス国内を移動する方がオンラインで衛生パスを「無料で」申請できるようになりました。

長期学生ビザで滞在の方

日本で必要回数のワクチン接種をされた方で「長期学生ビザ」を取得された方は、こちらのリンクからPass Sanitaire (衛生パス)の申請ができます。

https://www.demarches-simplifiees.fr/commencer/passe-sanitaire-etudiants

学生以外の方はこちらから

https://www.demarches-simplifiees.fr/commencer/passe-sanitaire-etrangers

 

添付する書類

  • パスポートの顔写真のページ
  • ビザ査証ページ
  • 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書
  • 航空券チケット

 

 

QRコードの登録

その後QRコードが発行されればスマートフォンに「TousAntiCovid」というアプリをダウンロードしてQRコードをスキャンできるようになります。

TousAntiCovidアプリ

 

 

すでに渡仏されている方は、PCR検査をしている薬局などで申請してQRコード発行もしてくれるようです。
有料のようですが、その場で発行してくれるので急いでいる方はいいかもしれませんね。

 

 

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、

クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code