フランス、全ての成人がワクチン接種可能に。

本日5月31日(月)より、18歳以上のすべての成人はワクチン接種が可能となりました。

Vaccination pour tous : l’Isère et la Drôme ont pris de l’avance

5月31日現在でフランスのワクチン接種率(少なくとも1回)は37.81%
急ピッチで進められています。

場所は街の中にあるワクチン接種センター、もしくは指定の薬局で受けることができ
全ての予約はDoctolib(フランスで最も有名な医療関係のオンライン・診察予約システム)を通して行われています。

私も早速今朝予約を試みてみました。

個人的にすぐに受けたくなかったのと、すぐ近くの薬局でモデルナ製のワクチンが受けられる枠が
8月中旬にあったのでその枠を予約。

でも2時間後に「やっぱりもう少し早い時期に取り直そうかな?」と思って予約システムに入り直すと
街中の全てのワクチンセンターの予約はできなくなっていました。
恐らく今朝から予約が殺到したのかと思われます。

ちなみに、外国人も長期滞在用のビザを取得していれば保険証はなくても受けられて、
しかも無料で受けられるそう。

これは朗報ですね!

 

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、

クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code