来週私の住んでいるTOURS市にTV局が開局するのですが、
先日、縁あって訪問させていただきました。
最新設備が揃って、それなりのスタジオも。

ローカル局なんですが、全国放送枠もあるとか。
実はここのTV局のコンセプトが私の会社で立ち上げた
プロジェクトと一致しているので、とても興味深い
ものでした。

私の住んでいるTOURSは「プチ・パリ」とも呼ばれ、昔から王族・貴族が住んでいる地域であり(日本の京都のような位置づけで、一時期フランスの首都でもあったくらい)
フランスの歴史=ロワール渓谷地域の歴史といっても過言でないくらい、重要な地域なんです。

しかし、最近は地域の人達でさえそういうことを忘れて
いるということで、是非地域の人に地域を誇りに思うことを
思い出してもらい、地域を盛り返していこうというもの。

色々と説明を受ける中で、ふとこのTV局のプログラムを
定期的に私が今制作中のロワール渓谷地域のポータルサイト

http://www.france-acces.com/

に日本語の翻訳をつけて載せてもいいか、という提案をしたら
意外と、興味をもってもらえた!

近いうちに、ウチのサイトでフランスのTV番組を
ピックアップして見れるようになるかもです。

うーん、提案はしてみるものだなあ、としみじみ。

それにしても、最近すべてのタイミングが良すぎる・・。
大変なことも多いけれども、その大変さも何かを成し遂げる
ためには必要不可欠な要素なんだなあ、と
改めて実感。

まだまだ、大変は大変ですけどね。
ちょっとこういった良い要素があると、頑張って続けられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。