麻薬取引で逮捕されたお婆ちゃん

3月24日、ブルターニュ地域圏、モルビアン県のロリアンで麻薬取引の有罪判決が下されました。

Bretagne: Une grand-mère condamnée pour un trafic d’héroïne

警察も驚いたのが麻薬ディーラーのプロフィール。

なんと59歳の孫もいる女性!

地元の警察はずっと大きな麻薬取引があることを感知し捜査を続けていて、この女性のアパートで130gのヘロインを押収。
女性は自身も麻薬中毒で自分自身のツケを麻薬販売組織に払うために、自分のアパートで取引を行っていた模様。

始めたのは2ヶ月前からで長くやっているわけではない、と女性は「反論」しているそうです。

フランスでは日本に比べると遥かにたやすくドラッグが手に入りますが、
さすがにこういったプロフィールのディーラーは稀なようです。
(調べてみると、過去に71歳の女性がディーラーとして逮捕されたこともあるようです。)

6ヶ月の執行猶予付き、12ヶ月の懲役とのこと。

 

 

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、

クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code