フランスで花粉症 昔からアレルギー性鼻炎(花粉症)に悩まされていて、色々な療法を試し、数年前に行ったうずらの卵療法(フランスで昔から伝わる自然療法みたいです。)で年々症状が軽くなったので、油断して今年は何も対策をしていなかったら・・2−3日前から急に症状が酷くなってきました。

(酷いと言っても、数年前に比べるとまだ軽いです。) あれ、どうして急に?と思ったら、丁度「フランス全土で花粉症注意!」との記事が。

Allergies : “Les pollens de graminées, on en a jusqu’à la mi-juillet ou la fin juillet”, prévient un allergologue

記事によると、7月中旬から7月末頃まで続くそうです・・私、毎年この時期なので、私が反応しているのはここで書かれているgraminées というイネ科の植物なのかもしれません。 実は今朝あまりにも咳が苦しくて寝ていられなくてかなり早朝に起きざるを得なかったのですが、ふと気になったのが「これ、まさかとは思うけどコロナウイルス とかじゃないよね?」って事。 だって、咳が止まらず息苦しくって、ヒューヒューしている・・汗 と思っていたら、こう思うのはどうも私だけではないようで、この記事にもコロナウイルス の症状かどうかを見分けるには?との説明がありました。 (まさに私に必要な情報!)

 

Cela peut ressembler [aux symptômes du Covid-19], mais ce ne sont pas forcément les mêmes symptômes. Les éternuements, par exemple, le nez qui gratte, les yeux rouges, sont quand même plutôt allergiques. Et cela va se manifester plutôt lorsqu’on va sortir, dans des circonstances un peu particulières. Il n’y aura pas de fièvre, il n’y aura pas de courbatures avec les allergies. Et elles vont être soulagées par des antihistaminiques, ou en prenant une douche pour rincer les pollens.

「Covid-19に症状が似ていますが、全く同じ症状ではありません。くしゃみ、鼻がムズムズする、目が真っ赤になる・・これらの症状はアレルギー症状。また熱がなく、筋肉痛もない、そして抗ヒスタミン薬を飲んだり、シャワーを浴びれば症状が軽くなれば・・それはアレルギーです。」 とのこと。

 

ほっ、全ての条件に私は当てはまるのでコロナウイルス ではなく、アレルギーと見て間違いなさそうです。 実は数日前から、アレルギー対策としてホットヨーグルト&トマトを時々飲用していたのですが、毎日続けていなかったので、それで効果があるか続けてみて、それでも効果がなさそうであれば、例年通りうずらの卵療法もプラスしようと思います。 それにしてもフランスもここ数年、公害のせいなどで、益々色々なアレルギーの人が増えてきていて、4人に1日は何らかのアレルギーを持っているそうです。 同じく今の時期に花粉症の方、一緒に頑張りましょう!

 

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、 クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code