ロックダウン解除したものの混乱するフランス

5月11日から段階的にロックダウン解除を進めているフランスですが、
3日が過ぎて既に、色々と細かい変更が出ていて、少し混乱が出始めている気がします。

まず、解除の段階的措置は地域によってそれぞれ細かく決めらるので、
地域によって許可されている事と許可されていない事項が違ったり、

再開した学校で教師、もしくは生徒の一人がコロナウイルス 感染していることがわかり、
2日目で既に再閉校した学校があったり、

最初は10人以上のグループでの集まりは禁止だったのが、許可されたり、
交通機関利用時のみにマスク着用義務だったのが、やっぱりお店の中でも
義務となったり、地域によっては外出時は常に着用義務になったり・・。

企業でも社員への出勤を何日にするのか変更に変更が続いたり・・。

中小企業や個人への経済援助が増えたり、基準が変わったりと
毎日毎日何かしらの変更があったりするので毎日の情報収集が欠かせません。

 

今日は、何ができて、何ができないのか、何が義務で何が義務でないのか・・?

でもこれだけ毎日コロコロと情報が変わると、良い情報、悪い情報に関係なく、なんだか疲れてしまいます。

個人的には外出禁止が明確に決まっていた時の方が何をどうすればいいのか
明確だったので、変な言い方ですが混乱は少なかった気がします。

解除が始まる前から言われていることですが、いつウイルス流行の第2波がきて、
改めて外出禁止になる可能性も否めず。

日本もそうだと思いますが、情報を把握しつつ、あまり情報に惑わされないように
生活していく必要があるな、と感じる今日この頃です。

 

↓↓記事を楽しく読んで頂けましたら、

クリックの応援をして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

code